- 航空券の種類は3つ!どれが最もお得なの?

航空券の種類は3つ!どれが最もお得なの?

航空券を買う時に、自分でオンラインで購入する、旅行会社に頼むなどいろいろな方法がありますが、一般的に航空券は3種類に分けることができるということをご存知でしょうか。
価格差の大きな航空運賃ですので、出来るだけ安く手に入れられることができるならそれにこしたことはありませんね。

レガシーキャリアから購入する

航空会社というとJALやANAを思い浮かべる人が多いでしょう。
これらが日本に昔からあるレガシーキャリアと呼ばれる航空会社です。
このレガシーキャリアの良さはサービスの質です。
ゆったりした機内、美味しい機内食、個人モニターで映画鑑賞、音楽鑑賞など様々なサービスが利用できます。
飛行機をあまり利用しない人は、あまり聞かない名前の航空会社は怖いと考えてJALやANAを利用する人が多いはずです。
航空会社から直接購入するJAL航空券やANA航空券がまず1つ目の航空券で、サービスの質が良い反面、早割でない限り運賃はあまり安くないというのがデメリットです。
しかし、早割を使うと正規運賃の最大7割OFFになることもあります。
予約時期が非常に大切になってきます。

LCCから購入する

最近日本でも増えているLCCで購入する航空券が2つ目になりますが、その良さは安定した安さです。
LCCは利用客が多い路線に特化し、出来るだけ多くの乗客を乗せることで利益を出しています。
サービスや荷物の制限が厳しい代わりに運賃は安く抑えられているので、飛行機をよく利用する人には便利なキャリアです。

旅行会社経由の格安航空券を利用する

3つ目は旅行会社経由の航空券です。
旅行会社はツアー用に仕入れた多くの航空券をばら売りすることで格安航空券を販売することができます。
しかし、繁忙期はあまり安くなく、閑散期は格安という場合が多く、いつでも確実に安いというわけではないようです。
しかし、JAL航空券やANA航空券も安くなっているので、レガシーキャリアのサービスと格安のどちらも手に入る可能性もあります。
どの航空券が最もお得なのかは時期によっても変わりますので、よくチェックしてから購入することをおすすめします。

Copyright(C)2016 ホテルとセットが超オトク!格安航空券の有効活用節約術! All Rights Reserved.